指導スタイル 指導スタイル – 神戸市灘区にある幼児体育、子育て支援の有限会社フィールド・オブ・ゆう

指導スタイル

フィールド・オブ・ゆうでは保育者が子供たちに最初から答えを与えたり、決めたりせず、大きな枠組みを知らせ、子供たちが自分自身で次を考えられる(想像できる)ように、子供たちに投げかけます。
そして待ちます。見守ることが大切なのです。
また、その時トラブルが発生することがありますが、それがラッキー!!それをどう解決するかが大切です。できるだけ子供たちに任せたいと思っています。

これらを通して当法人、フィールド・オブ・ゆうのモットーやテーマとしている、
知覚動考
知力、体力、時の運、それに表現、責任を!!
につながってくると信じております。

子どもたちに
自ら考えさせる

なぜそうなったか
考える力を身につける

見守る
じっと待つ

すぐに答えを教えるのではなく
時間を与えて考えさせる

子どもたちに
解決策を任せる

自らが考え解決していける
能力を身につけさせる

子どもたちに自ら考えさせる

なぜそうなったか考える力を身につける

見守るじっと待つ

すぐに答えを教えるのではなく時間を与えて考えさせる

子どもたちに解決策を任せる

自らが考え解決していける能力を身につけさせる

指導スタイルの紹介

正課体育指導

週1回から、派遣でスタッフが伺います。

幼児が夢中になる運動を毎回考案。
その運動を通して、課題解決能力と心の成長を目指しています。

方法を教えてしまうのは確かにゴールに行くには手っ取り早いかもしれません。
しかし、今後大人になって必要となってくるのは、自分で解決できる能力です。
本人が自分で学び取れる環境を作り、子どもの成長に繋げる。
これが、フィールド・オブ・ゆうが大切にしていることです。

正課体育指導では週1回から定期的にスタッフが伺うことが可能ですので、お気軽にご相談ください。

課外体育クラブ

放課後の幼稚園の施設をお借りして、体育クラブを実施します。

こちらは現在準備中です。
課外体育クラブは実施しておりますので、詳細はお電話またはメールフォームよりお問い合わせください。

こんなレクレーションも取り入れています!

体育指導実施園紹介

  • ・須磨浦幼稚園
  • ・須磨浦小学校
  • ・六甲藤原台幼稚園
  • ・頌栄保育園
  • その他

お問い合わせについて

指導者向け、保護者向け講習会、親子ふれあいあそびのご依頼はこちらからでも受付けています。
また、フィールド・オブ・ゆうでは幼児体育指導者の募集もしております。
私たちのモットーでもある「知覚動考」という想いに共感や興味を持たれた方は、ぜひゆうへお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00 ~ 18:00 / 不定休